ライブチャットのトラブルとは

ライブチャットは出会い系サイトのようにトラブルが多くありません。
大半は安心して楽しむ事が出来ますが、時々トラブルは発生します。
ライブチャットで起きるトラブルとは何かというとサービス内容に満足出来ないという類のトラブルです。

例えばパーティチャットを利用していたら1人とても空気の読めない男性がいて、その場の雰囲気はしらけムードなんて事になるかもしれません。
空気の読めない男性は決して雰囲気を悪くしようというつもりはなく、むしろ自分なりに盛り上げようとしているのです。
しかしその方向性が間違っていて、本来であればみんなパーティチャットでも女性1人に複数の男性というグループです。
ですから当然みんな女性と話したいわけです。
なのにその男性がつまらないおやじギャグを連発し、愛想笑いしたチャットレディが喜んでいると勘違いしてしまうのです。
そして自分に好意を持っているとばかりに自分の話ばかりをしてきます。
そんな空間に一緒にいたら、その男性が話している時間も他の男性たちは料金が発生するわけです。
当然そんな無駄なお金を払いたくありません。
そんな時は途中でいきなりチャットを抜けるのはマナー違反なんて思わずに、退室するといいでしょう。
そんな状況が何度も続けばさすがにその空気の読めない男性も自分がその場の雰囲気を壊してしまっているという事を気づくでしょう。

また満足出来ない原因がチャットレディにある場合もあります。
この場合はチャットレディがタメ口=仲良話していると勘違いしてしまうケースです。
相手の男性がタメ口で話してくれたら嬉しいと言ってきた場合は別ですが、それ以外は相手はお金を払ってくれているお客様です。